スマートフォンサイトを見る

  1. HOME
  2. 音楽
  3. 声楽(バリトン)
  4. 佐野秀和

佐野秀和

音楽

佐野秀和 [声楽(バリトン)]

hidekazu sano

推薦:ホクト文化ホール

このアーティストにコンタクトをとる

〈略歴〉
長野県長野市出身。
長野県長野高校卒業。
千葉大学教育学部卒業。
(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第24期修了。

修了オペラアンサンブル公演「サンドリヨン」パンドルフでオペラデビュー。
2006年1月の東総ホールオペラ「魔笛」、また同年9月のTIAAオペラ公演「魔笛」にパパゲーノで出演。2007年にはTIAAオペラ公演「フィガロの結婚」タイトルロールのほか、「フィガロの結婚」伯爵、「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ、「こうもり」フランク、「ジャンニ・スキッキ」スピネロッチョ、アマンティオ・ニコラオ、「結婚手形」トビア・ミルなどを演じる。
そうま音楽夢工房第18回演奏会、平成18年度長野県新人演奏会に出演。

そのほか自主企画オペラ公演・演奏会の企画・制作、合唱指揮、作曲・編曲などにも携わる。
声楽を三浦克次、石野健二、E.ドゥンデコヴァ、渡部成哉の各氏に師事。
藤原歌劇団準団員。アンサンブルシオン指揮者。


〈長野県とのかかわり〉
長野市出身。首都圏を中心に藤原歌劇団の準団員として活動してきたが、長野に戻る。
声楽では長野市に軸足を置きながら活動をしており、2012年の中山晋平記念館まつりではバリトン歌手としてゲスト演奏を行う。また、長野市の声楽団体アミーチ・デル・ベルカントの演奏会にも出演。
また、作曲においては長野市栗田の北中地区の区歌「わがまち北中讃歌」を作曲。
現在は音楽活動とともに、平成30年4月開学の長野県立大学の設立準備にも携わる。

美術
美術一覧
音楽
音楽一覧
演劇
演劇一覧
舞踊
舞踊一覧
その他
その他一覧