スマートフォンサイトを見る

  1. HOME
  2. 美術
  3. 写真
  4. 山口雄太郎

山口雄太郎

美術

山口雄太郎 [写真]

yutaro yamaguchi

推薦:ホクト文化ホール

このアーティストにコンタクトをとる

<略歴>
1987年 長野県生まれ。
2011年 神田外語大学を卒業、以後フリーランスとして活動。

<受賞歴>
2010年 日経ナショナルジオグラフィック国際写真コンテスト風景部門 優秀賞
2014年 清里フォトアートミュージアム ヤングポートフォリオ 作品収蔵
2015年 上野彦馬賞 入賞


<長野県とのかかわり>
長野県出身。現在千曲川とその流域に暮らす人々をテーマに撮影を行う。


web: http://yutaro-yamaguchi.com

《Home in Kashmir》

《Dhobi Ghat》

《Along the Riverside》

最近の活動

2018/04/04

清里フォトアートミュージアム ヤング・ポートフォリオ永久保存作品収蔵

35歳以下の若手写真家の作品を購入、永久保存作品として収蔵している 清里フォトアートミュージアムのヤングポートフォリオ2017年度にて、 2014年度に続き二度目の作品収蔵をして頂けることになりました。
ヤング・ポートフォリオ展.jpg
ヤング・ポートフォリオ2017年度は世界28カ国より5818点(244人)の 応募の中から、審査委員の上田義彦氏、クーボンチャン氏、細江英公氏が選考 を行い160点(11カ国、27人)の作品が収蔵されました。
今回収蔵して頂いた8点の作品は、上海から新疆ウイグル自治区・ウルムチまで シルクロードと一帯一路の拠点を周り撮影したシリーズです。
収蔵作品「東西」より3.jpg
収蔵作品 シリーズ「東西」より (中華人民共和国甘粛省蘭州新区2017)

作品収蔵に伴い、清里フォトアートミュージアムにて
3月31日(土)より6月10日(日)まで収蔵作品の展示会があります。
5月19日(土) に行われる作品永久保存証書授与式では、 作品についてのトーク、審査員の公開講評もありますので ご都合が合いましたら是非いらして下さい。
【作品永久保存証書授与式】
[日 時]平成30年5月19日(土) 午後2時~4時
[講 評]クー・ボンチャン、上田義彦、細江英公(館長)
 ※入館料のみ /定員なし /要予約 /どなたでもご参加いただけます。
[会 場]清里フォトアートミュージアム
http://www.kmopa.com/?p=6203

2017/03/09

イベントのご案内

『MABOROSHI EXPERIMENT―マボロシ実験場―』

佐賀・武雄の地域創生プロジェクト
「TAKEO MABOROSHI TERMINAL」のクリエイター滞在プログラム「MABOROSHI STAY」を利用した 作家の作品を、武雄温泉通りの既存施設や空き店舗を会場にして発表するアートイベント。

【日程】2017年3月11日(土)~3月20日(月・祝)
【会場】佐賀県武雄温泉通り周辺、中央公園、武雄市図書館ほか
*入場無料*

<参加作家>そだきよし/山口雄太郎/菅隆紀/太湯雅晴/福嶋さくら/進佳那子/畠山千春/
石神夏希/たかくらかずき/武田俊 他

3月10日(金)・・・トークイベント『MABOROSHI EXPERIMENT NIGHT PREVIEW―マボロシ実験場の前夜祭―』 を開催。
会期中には参加作家らによるトークイベントやワークショップ等有り

詳細はこちら・・・TAKEO MABOROSHI TERMINAL

美術
美術一覧
音楽
音楽一覧
演劇
演劇一覧
舞踊
舞踊一覧
その他
その他一覧